ご挨拶

令和4年4月1日より川上こども園の園長として就任させていただきました吉田 修です

私は、川上幼稚園の頃からお世話になっており、これまでいろんなことを学ばせていただいておりますが、近年訪れた新型コロナウイルス感染症の影響はとても大きく、今までとは違ったやり方、考え方を求められるようになりました。予期せぬ状況は今や「当たり前の習慣」になっています。子どもたちが20年後、どんな未来になっても自分の力で乗り越えられる、変えられる大人になるために、この大事な乳幼児期で何が必要なのか、どのように導いたら良き未来へと繋げられるのかを考えていきたいと思っております。この乳幼児期に与える環境で子どもたちの未来は大きく左右されることは間違いなく、20年後、日本を支えていく、乗り越えていく、変えていくのは今の子どもたちです。

我が代和学園は、「時の移り変わりにあった教育・保育を、みんな()の力で最高の学園にする」、これが代和学園の大きな土台です。これは先代から受け継がれてきた大切なものなので、大事に継承していくつもりです。タイトルの「kawakami spirits」は、職員全員が同じ情熱・精神を持って子どもたちと向き合ってほしいとの思いでこのタイトルにしました。この「kawakami spirits」は職員全員で共有できるために作ったものです。全員が同じ「チーム」として全力を尽くし、これからの未来を担う子どもたちに技術ではなく、「成長させたい」という情熱を伝えていきましょう。



沿革


定員


施設案内図